ダンス練習方法 2

今回は,1回の練習で,どのような時間配分で練習すべきなのかを紹介します。

前半と後半に分割する

例えば,2時間練習時間を確保できたとします。

まずはこの2時間を「前半と後半に分割」します。前半1時間と後半1時間です。この前半と後半でやることを変えていきます。

他にも3等分でも4等分でも大丈夫です。事前に決めてきた練習内容によって変えてください。

 

ようするに「時間割」を作るんですね。日本人は小学校のときから,時間割通りに動くことに慣れていますから。なので,自分の練習時間を割っていけば良いのです。

まずは集中力がいること

では前半1時間は何をすれば良いのか。これは「集中力がいること」をやるべきです。

例えば,振り作りでも良いですし,今練習している技とか,アイソレーションなどの基本でも良いです。集中力がいることを前半に持ってきます。

なぜなら人間は「だんだん疲れてくる」ので,後半になればなるほど,集中力は切れてきます。集中力が切れた状態で,振り作りとか基本とかしたら最悪です。何も身になりません。

後半は無心で練習できることをやる

そして,後半1時間,要するに集中力が切れてきたら「無心で練習できること」をやります。

例えば,音楽かけて無心に踊るとか,バトル練習とか。振りの躍り込みとか。できれば前半やったことを体に落とし込むという感覚でやると良いと思います。

 

いかがでしょうか?ちなみに私は1時間練習できるとしたら

10分 ウォームアップ
20〜30分 フロア系の動き,ネタ
残り20〜30分 フリーで踊る練習

という練習メニューを組んでいます。

 

皆さんがやってるジャンル,ステージによって,内容は変わってくると思いますが,取り入れてみてください。

ストリートダンス通販

例えば,ストリートダンスを始めようと思い,シューズを買いに行くとします

◆3,000円のシューズ
◆6,000円のシューズ
◆10,000円のシューズ

上記の3種類のシューズがあるとしたら,皆さんならどれを買いますか?

「まだ始めたばっかりだし」と,1番安い3,000円のシューズを買うかもしれません。しかし,これでは上達は遅くなります。

「上手くなること」が最優先ならば,すでに「上手くなっている」というつもりでシューズも選ばなければいけません。

「格好から入る」というのは実は悪いことではなく,とても理にかなった方法なのです。

高い物が絶対に良いというわけではありませんが,できるだけ良い物を選んでみてください。

参考元:ドラゴン桜 7巻 68限目 「グローブの買い方」

  • ストリートダンスシューズ
  • ストリートダンス パンツ
  • ストリートダンス DVD
  • ストリートダンス 衣装
  • ストリートダンスウェア レディース
  • ストリートダンスウェア
ストリートダンスシューズ / ストリートダンス パンツ / ストリートダンス DVD / ストリートダンス 衣装 / ストリートダンスウェア レディース / ストリートダンスウェア / ストリートダンス Tシャツ レディース / ストリートダンス用シューズ / ストリートダンスシューズ キッズ / ダンス 衣装 ヒップホップ / ダンスシューズ ヒップホップ / ダンス衣装 ワンピース / ダンスダンスダンスール

管理人:ヤマ

ストリートダンス歴15年。
インストラクター歴10年。
スタジオ経営歴5年。

大学から始めたダンスがそのまま続いて,いつの間にかLAにダンス留学してて,いつのまにかインストラクターになって,いつの間にかたくさん生徒をかかえるようになりました。

メインジャンルは「ロック」ですが,どのジャンルも好きです。

ストリートダンス教材DVD売上ランキング
1位
KAZUのダンス必修可
KAZUのダンス必修可
2位
27日間ヒップホップダンス上達プログラム
27日間ヒップホップダンス上達プログラム
3位
26日間で覚える女の子のためのヒップホップダンス
26日間で覚える女の子のためのヒップホップダンス
4位
木田のネオダンスボディ
木田のネオダンスボディ
5位
王様のトップロック
王様のトップロック
ページトップへ