ダンス練習方法 1

皆さん,ダンスの練習しっかりとしてますか?私は生徒からよくこんな質問を受けます。

 

「練習に出かけたのは良いけど,ずっとしゃべってて終わってしまった」

「なんとなく好きなように踊って練習が終わりました」

などなど。で,時間ばかりが過ぎていって,なかなか上手くならないと。

 

文字で書くと「そりゃそうだろ」と思うかもしれませんが,こういう人はとても多いですよ。自分なりには頑張ってるんだけど,なんかムダな時間を過ごしてしまう,という人。

自覚している人もいれば,無自覚な人もいますが,自覚している人は,「どうにかしたいけど,どうすればいいのかわからない」と言います。

ということで,こういう生徒にアドバイスする「ダンス練習方法」をシェアしたいと思います。

何を練習するか,あらかじめ決めておく

こういう生徒に共通しているのは「練習行くけど,何を練習するのか決めてない」ということです。

だから,なんとなく時間が過ぎてしまいます。

なので,ステップ1としては,「何を練習するのか,練習に行く前に決める」ということです。

 

例えば

◆振りを作るのか
◆できない技の練習をするのか
◆基本だけするのか
◆とにかくフリーで踊る練習をするのか

なんでも良いです。今自分が向き合っている問題を顕在化しましょう。

そして,紙とか,手帳とか,スマホでも良いので,書き出してください。そして,練習場にいったら,それを見て確認します。

そして,それが終わったら,練習終わりです。帰りましょう。ダラダラその場にいないようにしましょう。

 

これを2週間くらい続けていくと,習慣化してきますし,物足りなくなってきます。

そうすると,練習することを紙に書くことが増えてきます。「あ,あれもできそう」とか「あれもしなきゃ」とわかるようになってきます。そうすると自然と練習時間も増えるし,効率的に練習できるようになってきます。

 

ということで,まずは「練習することを決めて,それだけをする」ということです。

ストリートダンス通販

例えば,ストリートダンスを始めようと思い,シューズを買いに行くとします

◆3,000円のシューズ
◆6,000円のシューズ
◆10,000円のシューズ

上記の3種類のシューズがあるとしたら,皆さんならどれを買いますか?

「まだ始めたばっかりだし」と,1番安い3,000円のシューズを買うかもしれません。しかし,これでは上達は遅くなります。

「上手くなること」が最優先ならば,すでに「上手くなっている」というつもりでシューズも選ばなければいけません。

「格好から入る」というのは実は悪いことではなく,とても理にかなった方法なのです。

高い物が絶対に良いというわけではありませんが,できるだけ良い物を選んでみてください。

参考元:ドラゴン桜 7巻 68限目 「グローブの買い方」

  • ストリートダンスシューズ
  • ストリートダンス パンツ
  • ストリートダンス DVD
  • ストリートダンス 衣装
  • ストリートダンスウェア レディース
  • ストリートダンスウェア
ストリートダンスシューズ / ストリートダンス パンツ / ストリートダンス DVD / ストリートダンス 衣装 / ストリートダンスウェア レディース / ストリートダンスウェア / ストリートダンス Tシャツ レディース / ストリートダンス用シューズ / ストリートダンスシューズ キッズ / ダンス 衣装 ヒップホップ / ダンスシューズ ヒップホップ / ダンス衣装 ワンピース / ダンスダンスダンスール

管理人:ヤマ

ストリートダンス歴15年。
インストラクター歴10年。
スタジオ経営歴5年。

大学から始めたダンスがそのまま続いて,いつの間にかLAにダンス留学してて,いつのまにかインストラクターになって,いつの間にかたくさん生徒をかかえるようになりました。

メインジャンルは「ロック」ですが,どのジャンルも好きです。

ストリートダンス教材DVD売上ランキング
1位
KAZUのダンス必修可
KAZUのダンス必修可
2位
27日間ヒップホップダンス上達プログラム
27日間ヒップホップダンス上達プログラム
3位
26日間で覚える女の子のためのヒップホップダンス
26日間で覚える女の子のためのヒップホップダンス
4位
木田のネオダンスボディ
木田のネオダンスボディ
5位
王様のトップロック
王様のトップロック
ページトップへ